年間を通じて家賃が同じとは限らない

賃貸と言いましてもアパートとマンションがあり、そのタイプによって賃料も大きく異なり物件探しの肝となります。
中には一軒家タイプの賃貸物件もありますので、集合住宅が苦手な人はそのような賃貸も大変オススメです。 どんなビジネスにも繁忙期と閑散期があり、これは不動産業界でも同様のことです。
当たり前のことですが入学や就職の準備のある、年明け〜3月頃までというのが不動産会社にとりましては繁忙期となります。

 

もしも自分の理想通りの賃貸物件を探しているのでしたら、春先には多くの人が物件探しをしていますので、避けるようにしてください。
この時期は物件を求める人が多くいますので、多くの大家さんは家賃の値下げ交渉などの席には座ってくれない傾向にあります。

 

年中忙しいイメージのある不動産屋であすが、6〜8月は暇な時期であり、実際に物件探しをしている人が極端に少なくなります。
早く入居者を見つけたい!という大家さんの考えもありますので、比較的家賃交渉がしやすくなっています。



年間を通じて家賃が同じとは限らないブログ:18/11/25

みなさまは、
「地中海式減量」ってご存知ですか?

地中海式減量は、
南イタリアやギリシャの伝統的な食事法のことで、
減量のための食事制限というのではなく、
健康に良い食事法です。

地中海式減量では、
食物繊維の多い野菜はとくにたっぷりとるように心がけ、
パスタ(ご飯、パンでも可)、
芋類、豆類、野菜は日々食べます。

油はオリーブオイルを使用し、
皮下脂肪になりやすいバターやマーガリンを控えます。

魚介類を習慣的に摂り、
お肉も脂肪の多いものではなく、
赤身の肉を使用して、1ヶ月に数回と決めるといいですよ。

カルシウムが多いチーズやヨーグルトは
日々少しずつ摂取しましょう。
カルシウムは筋肉や神経の働きを正常に保ちます。

塩分は24時間5g以下が目標なんですが、
地中海料理はオリーブ油やハーブ、香味野菜、ワインビネガーで調味するため、
塩味がそれほど要らないので、5gでもおいしくいただけます。

スイーツは果物をメインにします。
砂糖やバター、生クリームの多い甘いものは
1週間に数回に減らすといいですよ。

お酒の飲みすぎは肥満の原因になりますが、
赤ワインは老化を予防する抗酸化作用や血液サラサラ効果があります。
少量のワインを楽しみましょう。

やはり、エネルギーを消費するトレーニングも大切です。
これらのご飯に合わせて、適度なトレーニングも実施しましょう。

伝統食に基づく無理のない減量なので、
誰でも始めることができると思います。

おいしいご飯を食べて、よくトレーニングをして
健康的にきれいに痩せましょう!


このページの先頭へ戻る